室内干しに一工夫!

うっとうしい梅雨の季節に入り、洗濯物を室内に干す機会が増えると思います。
室内では、ドアの枠や窓枠などちょっとした出っ張りにハンガーを引っ掛けて干しますが、
からだが洗濯物に触れたりするとすぐに落ちてしまって、また掛け直すということを繰り返しますよね。
我が家では、「今すぐマネしたい知恵袋100選」の番組で紹介された室内干し法を実践しています。

その方法とは、すぐに手に入るものを使います。
あるものとは、
  ・S字フック2個(100円ショップなどで売っている、先にカバーがついたものがよいでしょう)
  ・大きい買い物をしたときに付けてくれる荷物を持つための取っ手(荷物運搬用取っ手)
です。

画像

まず、荷物運搬用取っ手の紐を引っ掛けることろにS字フックをそれぞれ2ヶ所に引っ掛けます。
これで出来上がりです。

画像

荷物運搬用取っ手を付けた方のS字フックの先2ヶ所をサン等に引っ掛けます。
下になったS字フックの先にハンガーを掛けます。
こうすることで、S字フックと荷物運搬用取っ手が、やじろべえのようにバランスを取り合っているため、
多少ぶつかっても落ちにくくなるのです。

画像
通常のハンガーはS字フックに1つずつ掛けます。

画像
ピンチ付きの角ハンガー(通称ジャラジャラ)は2つのS字フックに掛けます。

これで、室内に干した洗濯物の落下が防げるはず。
ぜひ、お試しあれ☆

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック